トップ

復元

コンピューターと言語

コンピューターの前にいると言語で悩むことが往々にしてあるものです、なんといってもインターネット、そして何らかの添付ドキュメント類、そういった場合の多くは英語ではないでしょうか。そこで困ったら翻訳サイトの機械翻訳の助けを借りてみるのも良いと思います、無料で利用できるサービスはいくつかあり、直接文章を入力するもよし、翻訳して欲しいサイトのURLを指定するもよし。もちろん対象の言語は英語以外も選択可能ですし、コンピューターにインストールして使う翻訳ソフトよりも手軽です。ただし、現時点で英文から和文への機械翻訳の精度はあまり高くはありません、大切なのは1ヶ所で済まさず複数の翻訳サイトと通して総合的に翻訳結果を理解することです。

プログラム言語の種類

コンピューターの様々なアプリはすべてプログラム言語で作られています。その言語の種類を紹介します。まず最初に2進数しかコンピューターは認識できません。0と1をひたすら並べて書くしかプログラムを動かすことは出来ません。なので、それを人間にもわかりやすくするためにプログラム語が生まれました。まず有名なのがCです。基礎中の基礎で、Cを覚えていれば大抵のものは作ることが出来ます。次に、javaです。これも基本です。Cとは違い、仮想環境での動作なので、OSは関係ありません。最後に、C++です。これはCをもっと使いやすく改良したもので、たいていのプログラムにはこれが使われています。

パソコンの役立つ情報

新着情報

↑PAGE TOP

© Copyright コンピューターの無料サービス. All rights reserved.